ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

I Fell In Love With The Devil

f:id:jeffgoldsmith81:20190220215937j:plain

霧が…

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190220220358j:plain

見えん…

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190220220416j:plain

その後、確定申告行って、電車に乗って、さらに駅からかなり歩いて税務署行ったら…

医療費合計が間違ってて、税理士先生に指摘されて、どこがおかしいのか探してたらすげー時間かかっちゃって。午前中で全部終わらせて午後はいろいろやるぞーって目論見がダメになった。

家に戻るの午後1時だと、そこから何かってムズイんだよねー。で、よくよく調べたら、日にちがかなり限定されるけど医療費控除も税務署じゃなくて近くの会場で出来んのね!しかもそれ今日じゃん。来年からそれにしよう。無知は罪だなマジで。

R&R BLOODS 『In The Name Of Rock’n Roll』

R&R BLOODS 『In The Name Of Rock’n Roll』 1994年12月 越谷市民会館

これは曲も詞も俺で、最初のライヴ前に出来てたから最初期の曲なんだけど、日本語と英語のバランス、関係性が80年代的だな。ってことで、これ以降はなるべくサビで英語が出てくるみたいな作り方はやらないようにした。そんで後になると日本語タイトルが段々増えて、後期にはタイトルも日本語、歌詩の中にも一個も英語、英単語が出てこないのがほとんどになった。

って反省してるわりに、楽器隊が何人も交代して、ヴォーカルがジョウになってからも演奏してたからけっこう長くやってたなこれ。

 

#ガンプラ 1/100 リアルタイプ MS-06 ザクを作る  その70

『1/100 リアルタイプ MS-06 ザク

 

その①

その②

その③

その④

その⑤

その⑥

その⑦

その⑧

その⑨

その⑩

その⑪

その⑫

その⑬

その⑭

その⑮

その⑯

その⑰

その⑱

その⑪

その⑫

その⑬

その⑭

その⑮

その⑯

その⑰

その⑱

その⑲

その⑳

その㉑

その㉒

その㉓

その㉔

その㉕

その㉖

その㉗

その㉘

その㉙

その㉚

その㉛

その㉜

その㉝

その㉞

その㉟

その㊱

その㊲

その㊳

その㊴

その㊵

その㊶

その㊷

その㊸

その㊺

その㊻

その㊼

その㊽

その㊾

その㊿

その51

その52

その53

その54

その55

その56

その57

その58

その59

その60

その61

その62

その63

その64

その65

その66

その67

その68

その69

 

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190218205241j:plain

 

腕フレームにいろいろディテール加えてるんだけど、プラ板の細切れ貼ってくだけなので地味な作業だ…ものが白く飛んでるから、まだ効果が見えないし。サーフェーサー吹く段階になったら分かる。たぶん。

 

 

1/100 リアルタイプ MS-06 ザク(機動戦士ガンダム)

1/100 リアルタイプ MS-06 ザク(機動戦士ガンダム)

 

 

Crackin Up

f:id:jeffgoldsmith81:20190217193745j:plain

朝、走った。GIANT ESCAPE R3でな!!OiOi!!

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190217193956j:plain

晴れてるんだけど走ってるところがずっと陰だ。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190217194123j:plain

うわー風が強い!風が横から吹いてて煽られる。全国的に今日は風が横だ。コース短縮で引き返す。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190217194618j:plain

ほら晴れてんだけど。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190217194824j:plain

水門まで行けなかったわ。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20190217194910j:plain

凍ってる。春はまだか?

R&R BLOODS 『Dream To Heaven』 1993年12月 南浦和POTATO HOUSE

R&R BLOODS 『Dream To Heaven』 1993年12月 南浦和POTATO HOUSE

これはウエダくんが作詞したやつで、そうだこんときの初ライヴでしかやらなかった曲だ。ライヴハウスで1回しか演奏してないんだった。

ロックンロール・バンドやるぞ!って始めて、小指を使うロックンロールのリフが出てくる曲を続けて作ったから、毛色の違うやつを作ったんだ。

Aメロのバックでギターにディレイかけたり、同じ2コーラス目でディレイかけたカッティングしてんのって、U2の『Achtung Baby』聴いた影響だな。ふつうにギター・ソロで使う設定だからタップテンポ合わせるとかじゃないんだけど。で、そんなフレーズの反面、ジミヘンワウを買ったもんで、ギター・ソロはじめ歌バックでもワウ踏んだりしてる。

寄せ集めたパーツパーツは面白いから、歌メロも歌詞も変えてまた出来ないかな?でもAメロのギターが自分で歌いながら弾けないかこれ。