ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

Aeroplane

『1/144 MS-06F ザクマインレイヤー』 

 

その① 

その② 

その③  

その④  

その⑤  

その⑥  

その⑦ 

その⑧ 

その⑨ 

その⑩ 

その⑪ 

その⑫ 

その⑬ 

その⑭ 

その⑭ 

その⑮  

その⑯ 

その⑰ 

その⑱ 

その⑲ 

その⑳ 

その21 

その22 

その23 

その24 

その25 

その26 

その27 

その28 

その29 

その30 

その31 

その32 

その33 

その34 

その35 

その36 

その37 

その38 

その39 

その40 

その41 

その42 

その43 

その44 

その45 

その46 

その47 

その48 

その49 

その50 

その51 

その52 

その53 

その54 

その55 

その56 

その57 

その58 

その59 

その60 

その61 

その62 

その63 

その64 

その65 

その66 

その67

その68

その69

その70

その71

その72

その73

その74

その75

その76

その77

その78

その79

その80

その81

その82

その83

その84

その85

その86

その87

その88

その89

その90

その91

その92

その93

その94

その95

その96

その97

その98

その99

その100

その101

その102

その103

その104

その105

その106

その107

その108

その109

その110

その111

その112

その113

その114

その115

その116

その117

その118

その119

その120

その121

その122

その123

その124

その125

その126

その127

その128

その129

その130

その131

その132

その133

その134

その135

その136

その137

その138

その139

その140

その141

その142

その143

その144

その145

その146

その147

その148

その149

その150

その151

その152

その153

その154

その155

その156

その157

その158

その159

その160

その161

その162

その163

その164

その165

その166

その167

その168

その169

その170

その171

その172

その173

その174

その175

その176 

その177

その178

その179

その180

その181

その182

その183

その184

その185

その186

その187

その188

その189

その190

その191

その192

その193

その194

その195

その196

その197

その198

その199

その200

その201

その202

その203

その204

その205

その206

その207

その208

その209

その210

その211

その212

その213

その214

その215

その216

その217

その218

その219

その220

その221

その222

その223

その224

その225

その226

その227

その228

その229

その230

その231

その232

その233

その234

その235

その236

その237

その238

その239

その240

その241

その242

その243

その244

その245

その246

その247

その248

その249

その250

その251

その252

その253

その254

その255

その256

その257

その258

その259

その260

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170814214025j:plain

まだ完成してない…トップコート吹けない。一部、ラッカー吹いて直したいところがあるので雨続きで吹けない。だから水性トップコートも吹けない。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170814214204j:plain

仕方ないので、現状で試しに撮影してみた。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170814214245j:plain

トップコートなしなので、うっかりデカールとか塗装の弱いところ触っちゃって剥がれるのが怖い。つうかミクロなところ剥げてる。デカールも一つ剥がれた。剥がれたけど原形をとどめてたからマークセッターで貼り直した。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170814214629j:plain

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170814214717j:plain

前に買っておいた1.5V水銀電池が切れて、ダイソーに買いに行ったら同じのがなくて困った。3Vのを買ってきて、1.5Vの大きさで作った電池スペースが合わないから中を削って入れた。

 

 

 

 

チョコクロワッサン日記

Red WarriorsRED WARRIORS BEST 1999-2003 (2017)

f:id:jeffgoldsmith81:20170813215844j:plain

音源的にはオリジナルですべて持ってるからアレなんだけど…再結成徳間時代のベスト。すべて持ってるけど、まあこうやってベストとして並べて聴くと新鮮でイイね。アルバムは聴いても、アルバム未収録のシングルはそうそう再生しなかったりするので、『TOO BAD』なんか超久しぶりに聴いたわ。

レッズは、一番マスなイメージのあるコロムビア時代があって、再結成キャニオン時代は期間限定かのかなどうなのかな?って展開で。そんでこの徳間時代ってコンスタントに活動しようとしたんだけど、ビジネスのトラブルでおしまいになって、最後のライヴもイベントの参加っていうキビシイ感じで、これはもうメンバー決裂でホントに今後は集まらないだろうなと思ってたので、それを思うと以後の単発再結成とか、今年なんか大ホールが満杯って状況は良かった良かったと思うね。

 

 

THE BEST(仮)

THE BEST(仮)

 

 

マギーズ・ファーム野茂

The Rolling Stones / Totally Stripped (2017)

f:id:jeffgoldsmith81:20170812224221j:plain

「Totally Strippedってなんじゃらほい?」と思って聴いてみたら、1995年の『Stripped』のようにアコースティック中心のアルバム…ってことでもなくて、割りとフツーにエレキ・セットのライヴ・アルバムだった。『Stripped』とダブってる曲は公演違いだったりする。全部かどうかは、面倒なので調べない!たぶん違う。

つうかこれって、商品としては映像メインで、音源はオマケ?映像は観てません!

 

 

Totally Stripped (CD+4BLU-RAY)

Totally Stripped (CD+4BLU-RAY)

 

 

Casey Jones

『1/144 MS-06F ザクマインレイヤー』 

 

その① 

その② 

その③  

その④  

その⑤  

その⑥  

その⑦ 

その⑧ 

その⑨ 

その⑩ 

その⑪ 

その⑫ 

その⑬ 

その⑭ 

その⑭ 

その⑮  

その⑯ 

その⑰ 

その⑱ 

その⑲ 

その⑳ 

その21 

その22 

その23 

その24 

その25 

その26 

その27 

その28 

その29 

その30 

その31 

その32 

その33 

その34 

その35 

その36 

その37 

その38 

その39 

その40 

その41 

その42 

その43 

その44 

その45 

その46 

その47 

その48 

その49 

その50 

その51 

その52 

その53 

その54 

その55 

その56 

その57 

その58 

その59 

その60 

その61 

その62 

その63 

その64 

その65 

その66 

その67

その68

その69

その70

その71

その72

その73

その74

その75

その76

その77

その78

その79

その80

その81

その82

その83

その84

その85

その86

その87

その88

その89

その90

その91

その92

その93

その94

その95

その96

その97

その98

その99

その100

その101

その102

その103

その104

その105

その106

その107

その108

その109

その110

その111

その112

その113

その114

その115

その116

その117

その118

その119

その120

その121

その122

その123

その124

その125

その126

その127

その128

その129

その130

その131

その132

その133

その134

その135

その136

その137

その138

その139

その140

その141

その142

その143

その144

その145

その146

その147

その148

その149

その150

その151

その152

その153

その154

その155

その156

その157

その158

その159

その160

その161

その162

その163

その164

その165

その166

その167

その168

その169

その170

その171

その172

その173

その174

その175

その176 

その177

その178

その179

その180

その181

その182

その183

その184

その185

その186

その187

その188

その189

その190

その191

その192

その193

その194

その195

その196

その197

その198

その199

その200

その201

その202

その203

その204

その205

その206

その207

その208

その209

その210

その211

その212

その213

その214

その215

その216

その217

その218

その219

その220

その221

その222

その223

その224

その225

その226

その227

その228

その229

その230

その231

その232

その233

その234

その235

その236

その237

その238

その239

その240

その241

その242

その243

その244

その245

その246

その247

その248

その249

その250

その251

その252

その253

その254

その255

その256

その257

その258

その259

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170811225904j:plain

台座が二つに…

何故だ…

A4版のを作って、これには一応意味があるんだけど、さて何でしょう?

 

 

 

Dire Wolf

f:id:jeffgoldsmith81:20170810224431j:plain

晩飯食ってから走ったらもう真っ暗だわ。今日はずっと雨曇りだったし。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170810224523j:plain

見えん…

 

f:id:jeffgoldsmith81:20170810224538j:plain

ショッピングモールまで走った。朝来たけど。歯医者に。長い治療が終わって今日はメンテナンスで、次は年末ぐらいに来てだって。それまで何も歯に起こるなよ…

チョコクロワッサン日記

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

 

入稿 2014/02/08

 

Grateful Dead / Workingman's Dead (1970)

f:id:jeffgoldsmith81:20170809224723j:plain

 

1. Uncle John's Band
2. High Time
3. Dire Wolf
4. New Speedway Boogie
5. Cumberland Blues
6. Black Peter
7. Easy Wind
8. Casey Jones

 

グレイトフル・デッドの魅力、そのひとつはインプロヴィゼーションを多用したサイケデリックかつ実験的なサウンド。その一方で、アメリカのルーツ・ミュージック、カントリーやブルース、フォーク、そしてブルーグラスなどを探求する姿勢というものがある。本作はその方向性がはっきりと表れたアルバムで、サイケデリック・サイドの楽曲とはまた違った趣がある。

アルバムがリリースされた1970年は、ウッドストック・フェスティヴァルの翌年。ヒッピー文化、サイケデリック・ムーヴメントにも一区切りがついたことの表れか、トリップするようなサイケデリック・テイストではなく、アコースティック楽器の音と、爽やかなコーラス・ワークが目立つ作品となった。そでれよく引き合いに出されるのが、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)との類似性。実際にデッドのジェリー・ガルシアは同年リリースされたCSN&Yのアルバム『Déjà Vu』でスティール・ギターを弾いている。お互いに影響しあっているのだろう。

収録曲はどの曲もコンパクトにまとまっており、歌ものとして完成度が高い。全編を通して、デッドのフィルターを通したルーツ・ミュージックの味わいが散りばめられているのだ。 (Jeff Goldsmith)

 

 

WORKINGMAN'S DEAD

WORKINGMAN'S DEAD