ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

マギーズ・ファーム野茂

ダイナマイト☆ナオキ / 仕事行きたくない (2017)

f:id:jeffgoldsmith81:20171206224307j:plain

これは聴いててクソ面白い。隙なく面白い。超絶テクのブルース・ギターなのに面白い。ちょっとやそっとのブルース・ギターじゃなくてリゾネーター使ってるし。まあ全部ブルースのフォーマットではやってないけど。まあそれにしたってルーツ・ミュージックの消化具合が凄い。歌詞を忘れた風に、「フフフ~ン♪」みたいなテキトーになる演出も凄い。

で、なんでこの人知ったかというと、ダイヤモンド☆ユカイのバンド、ROLL-B DINOSAURとさいたま新都心で対バンしたから。ダイヤモンド☆ユカイとダイナマイト☆ナオキ 、名前が似てるからアテただろ!みたいな。ただし、そのライヴ、俺は観に行ってない。さいたま新都心なら近いから行きたかったかもだけど…なんせ、レッド・ウォーリアーズを7月に観て、9月に追加公演まで出ちゃったから、どっちもチケット9,000円だよ…さらに、11月末から12月にかけて4本観に行ちゃったし。あの、人間て持ってるお金以上には使えないって知ってた?お金ないから行けなかった。

さらにROLL-B DINOSAURは、横浜でニューロティカとROCK'N'ROLL GYPSIESって組み合わせでやって、それ美味しいなと思ったけど、どうにもならないよねもう。お金と時間は無限じゃないから行けなかった。つうかそれはダイナマイト☆ナオキ関係ない話になっちゃうけど。

 

 

仕事行きたくない

仕事行きたくない

 

 

Thunder High On The Mountain

Live Line REV Patch

f:id:jeffgoldsmith81:20180102223248j:plain

左に、同じ日に買った接着剤が写ってるけど気にしないで。

こないだ買ったパッチケーブル。プラグが可変式のやつ。15cmのケーブルで定価4,500円って、バカ高いのでまったく購入の範疇外だったんだけど、ハードオフで2,000円だったので。通常のプラグが付いたパッチケーブルでも15cmで2,000円てザラだし。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20180112221404j:plain

2ループ・スイッチャーの、1ループの中でさらにON/OFFがあるって、ちょっと変なセッティングをしているので、パッチケーブルがクランクとか45度とか出来るのはありがたい。定価なら絶対手を出さないけど!あと、今回導入は2本だけなので、統全部統一したわけじゃない。他は同じLive LineのLE-ステージシリーズ。

 

 

 

 

マギーズ・ファーム野茂

電気グルーヴ / MAN HUMAN (2017)

f:id:jeffgoldsmith81:20180107223925j:plain

デビルマンを新しくしたなんとかってアニメ主題歌の表題曲はおいといて、カップリングは『今夜だけ』なんてタイトルだから、なんかあると思って身構えちゃって、面白いのがどこでくるかどこでくるかとずっと待ってたんだけどおしまいまでシリアスだった。“卓球と旅人”って七尾旅人とのコラボか。じゃあべつに笑いなんかとらないか。

 

 

MAN HUMAN / 今夜だけ

MAN HUMAN / 今夜だけ

 

 

マギーズ・ファーム野茂

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 2017 / PINK FLOYD 50th Anniversary Vol.10@六本木 EX THEATER

f:id:jeffgoldsmith81:20171230215815j:plain

…と、いうわけで、原始神母のライヴは20分の休憩を挟んで第2部。

何だっけ?何から始まったんだっけ?1部の話との間に年越しを挟んだら訳わからん。

そうだ『シープ』から始まったんだ。サイケデリックな初期楽曲をフィーチャーした1部に対して、2部はプログレッシヴなやつ。『狂気』全曲とか…とかって言っちゃうとアレだけど。クラブチッタで、初めて完全再現をやってから、これで俺が観るの3度目だから。スペシャルなメニューが当然のようになってくと、大変だぞこれ。

『狂気』から、ゲストのコーラスで山根麻以さんとサックスで阿部剛さんが参加。山根麻以さんて、たしかユカイの『SHADOW BROWN & BLACK PIRATES』んときの渋谷公会堂でコーラスやってたと思う。で、今はWikipediaによると富士山麓が拠点ってことなので、シャケとご近所さん繋がりなのかな。『虚空のスキャット』を3人で回すのは圧巻だった。

今回『エコーズ』はなかったけど、『原子心母』はやって、現在あるレパートリーのベスト選曲といった感じ。『コンフォタブリー・ナム』はシャケ自身がことしのベストと言う通り、後半のギター・ソロが素晴らしかった。ミラーボールが俺の頭の真上で回ってた。初披露の曲はなかった…よね。

おしまいの挨拶でシャケが、「Division Bellも…」てボソッと言ってたから、今後はもしかするとギギルモア主導期のフロイドも聴けるかも。あと、『アニマルズ』からももっと聴きたいなあ。

終わってみると休憩込みで3時間半。えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、晩飯早めて食ってから観てよかった。六本木からだとおうち帰るの時間かかるし。12月は3回もライヴが入ったので、3回だと翌日も休み取ってゆっくり帰るってのが出来ないんだよ!

って俺の事情はいいとして、原始神母のキャパはとうとうEX THEATERまで来ちゃったので、今後はどうなるんだろう?いつかミラーボールは割れるんだろうか?

 

マギーズ・ファーム野茂

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 2017 / PINK FLOYD 50th Anniversary Vol.10@六本木 EX THEATER

f:id:jeffgoldsmith81:20171230215815j:plain

…と、いうわけで、原始神母をEX THEATERで観た!俺ここ行くの初めてで、iPhoneGoogle先生に教えてもらいながら行ったら、入り口がなくてどこ?どこ?と思ったら、Google先生は裏の搬入口教えやがって!ふつーに六本木通りを進めば着くのに、途中で曲がる指示が出ちゃって。しかも開演17時30分予定で、晩飯食うには早いけど、3時間ぐらいやるだろうからそのあと飯食って帰るとおうちに帰るのがかなり遅くなるなーと思って。えーいやっぱ早飯するかと思って大戸屋でギリギリまで食ってて会場に向かったから入り口見つからないですげー焦った。

 

まあそれはいいとして無事に会場入り着席。2部構成の第1部が始まった。『星空のドライヴ』からスタートしたよ。今回、第1部はピンク・フロイド初期、シド・バレット在籍時のナンバーのみ。今年、5月に高円寺でシド在籍時、渋谷でプログレ期と別々にやって、俺は渋谷のみ観たので、オイル・ショー付きのやつは初めて体験した。この日はどっちも楽しめる、一度で二度おいしい。

その後のプログレッシヴ・ロックではなく、サイケデリックなフロイドを再現てたし。衣装がキラキラだしステージ後方にサイケな演出オイル・ショーが映し出される。ケネスはジャケットの下がフリル・シャツみたいなのでドレス・アップしてた。シャケは第1部、ディシーバーのストラト・タイプではなく、サイケなペイントしたテレキャスを弾いていた。原始神母のライヴはたいがい、アンコール最後以外はみんな座って鑑賞すんのね。今回第1部はその曲調から、初めから祐太郎さんが「立って!立って!」のジェスチャーで客を煽ってた。ほとんど足腰弱い客席だけど、ほとんどの人が立ってた。俺は普段立ち仕事だし、ライヴ前に上野から秋葉原を徘徊して来たけどまったく平気だぜ。

ポップなんだけどフリーキー、デンジャラスなシド在籍時の曲。『パウ・R・トック・H』の演奏なんか、知らない人がうっかり見たら、「なんでこの人たち奇声発してんの?怖い!」ってなるよなたぶん。60年代のアングラなクラブを、超キレイでハイテクな会場で再現ってのがシュールだった。

ラヴリー・レイナと富田さん、2人のコーラス・ガールズは、シド期のレパートリーって女声コーラスがあまり入らないので、ギンギラなダンサーとしてゴー・ゴーな感じで踊ってた。アレっててきとー…じゃなくて…フリーな感じでやってんのかと思ったら、曲の構成パートごとにちゃんと踊りが2人同時に変わるので、ある程度キメでやってんのか。

プログレ期とはまったく別のバンドにも思えて、それでいて原点、シドの偉大さを会場全体に知らしめて、『バイク』で第1部を締めた。デヴィッド・ギルモアのギターって年々ハイ・ファイになってくじゃん、対して第1部、シャケはシド在籍時60年代のロー・ファイ感を出して弾いてるのが面白かった。

 

あああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーー今日は全部まとめようと思ったのに第1部で時間切れだ!明日は大晦日だから、後半の話は年明けか…っつうか飯と道に迷った話が余計なんだけど。

チョコクロワッサン日記

原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 2017 / PINK FLOYD 50th Anniversary Vol.10@六本木 EX THEATERf:id:jeffgoldsmith81:20171229235105j:plain

原始神母をEXシアターで観た!

…今日はもう寝るのでまた明日。

マギーズ・ファーム野茂

シシド・カフカ feat.金子ノブアキ / zamza (2017)

f:id:jeffgoldsmith81:20171225222824j:plain

ドラマーがドラマーをフィーチャーして何をやってるのか?…と、思ったら、ドラムでバキバキのドラム・オリエンテッドな曲ではなかった。アンビエントな感じからなんか壮大になってくみたいなので、あらためて歌上手いな…

金子ノブアキは何をやってんのか?サウンド・プロデュースがどうとかで、じゃあドラム叩いてるわけじゃないのかな?と、思ったら、MVで叩いてた。演奏シーンは少ないから実際どんだけ叩いてんのかちょっと分かんない。

そういえばこの二人ってどっちもドラマーで、俳優業もやってんのな。

 

 

 

 

zamza

zamza