読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

 

Quicksilver Messenger Service / What About Me (1970)

入稿 2011/06/20

f:id:jeffgoldsmith81:20161114224507j:plain

1. What About Me
2. Local Color
3. Baby Baby
4. Won't Kill Me
5. Long Haired Lady
6. Subway
7. Spindrifter
8. Good Old Rock And Roll
9. All In My Mind
10. Call On Me

 

グレイトフル・デッド、ジェファーソン・エアプレインと並ぶ、サンフランシスコの大物サイケデリック・ロック・グループであるクイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスの5作目。

ジェフ・ベックローリング・ストーンズとの活動で有名なピアニスト、ニッキー・ホプキンスが本作まで参加している。バンドの体制、音楽性が変化していく中での過渡期的な作品で、サイケデリック感は強くない。過渡期…と、言いつつ、分裂、出戻りも含めメンバー・チェンジが多く、バンド名“Quicksilver(水銀)”のとおり、常に変り続けていたバンドではあるが。

サイケデリックな要素が後退している代わりに、本作を聴いていると、なんとなく西海岸に吹く風のようなものを感じる。ピアノ、スライド・ギター、曲によってはホーンやフルートも配されたアンサンブル、気だるいヴォーカルを聴いていると、道路上に浮かんで見える陽炎の向うから吹いてくる生暖かい風のようなものを感じて、ついつい気持ちよくなってしまうのだ。(Jeff Goldsmith)

 

 

ホワット・アバウト・ミー(紙ジャケット仕様)

ホワット・アバウト・ミー(紙ジャケット仕様)