ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

Diamond Shake Tour 2024 ロックンロール黄金狂時代 2024年6月22日(土) 鶯谷 東京キネマ倶楽部 を観た!

Diamond Shakeのライヴ観てきた!

ちょうど1週間前、原始神母を観たばっかしだよ!2週連続でシャケか!

まあ、こっちは客だからいいけど、本人はピンク・フロイドやったりDiamond Shakeやったり大変だ。しかも今回は、カヴァー・アルバムのツアーだし。

 

鶯谷のキネマ俱楽部は、原始神母を2回観てて、2015年以来だから9年ぶり。

 

ライヴが22日で、発売になったCDが届いたのが19日!どうやって曲を頭に入れるんだよ!と、思いきや、曲自体は知ってから何十年も経ってるから大丈夫!っていうか聴いてるは配信音源だから、CDは再生するわけじゃないんだけど。今や。

あと、アルバムで取り上げてるのはマニアックなものではなく、あえての超有名曲ばかり。だからどれも耳に馴染んでた。ちなみに!収録曲当てクイズは全部外れました!DSはライヴでのカヴァー曲クイズもやってるけど、それも当たったことがない。

 

アルバム収録はどの曲も好きな曲なんだが、今回のライヴでポイントは、そうだな~ロッド・スチュワートの「Hot Legs」は、Dr.kyOnがキーボードからギターにチェンジして、シャケとツインギターで掛け合いやってた。

それと、エアロスミスの「Mama Kin」って、ホント原点回帰って感じで。80年代はシャケといえばエアロ、エアロと言えばシャケって感じでイメージがあったのに、1989年の『PUMP』日本盤ライナーにシャケの文章が載ってたのが最後くらいかなあ…90年代はほとんどエアロについて語ることがなかったんだよね。だから今回の収録曲を知ったときは、意外だったな。シャケの90年代はエアロ、キッスじゃなくてツェッペリン、ジミヘン、ドアーズって感じだったな。あと、ピンク・フロイド

ユカイはビートルズストーンズロッド・スチュワートのイメージがあるけどエアロっていうイメージがなかったのでその組み合わせも興味深かった。エアロを歌うのって昔から聴いたことあったっけな?どうだっけ?2人してエアロの楽屋に行ったっていうエピソードは知ってるけど。みんなロックンローラーだけどユカイだけキース・へリングのTシャツ着てちょっと違ってたとか。