ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

マギーズ・ファーム野茂

木暮“shake”武彦 / Live Zoo~木暮"shake”武彦withBigMountainBlue  (2018)

f:id:jeffgoldsmith81:20180425213516j:plain

シャケのライヴ・アルバムを聴いた。

昨年の12月にやった公演を収録してて、同じ会場、代々木のZher the ZOOで俺はその前、1月に観た

レッド・ウォーリアーズで2枚、ライヴ盤出してるけど、他のキャリアでは初めてだよね?映像作品はいくつか出てるけど。

今んとこの最新アルバム、『惑星にて』からの曲を中心に、元々のソロ・プロジェクト、90年代から展開してたサイコデリシャスの曲もやってたりして。『暗闇の森を抜けて』は、オリジナルだと寺田恵子の、語りと囁くような歌が入ってたところ、ラブリー・レイナの、あのスキャットに置き換えててさらにARIAさんのヴァイオリンも入ってたりして、そこらへんアレンジの変遷が興味深い。

で、これ、このライヴ録音てすげー音質良くない!?各楽器の聞こえ方が良いのはもちろん、開場の空気パッケージ感凄くない?レッズの再結成で活動してるときの『LIVE DOGS』ってON AIR EAST(当時)のライヴ収録で、EASTって満員だと1300人入るよね?まあ少なくとも1000人ぐらい客がいたはずだけど、客の声が遠くて臨場感がないのね。バンドの音はちゃんと鳴ってるけど、臨場感がない。Zher the ZOOってキャパ的にはその何分の一、さらにシャケのライヴは近年椅子席出しててスタンディングより収容少ないスペースになるし、客層もワーキャー騒ぐ年齢でもないけど、このアルバムは客席の熱までちゃんと入ってるのね。ジャズのライヴ盤とかそんな感じか。

オーディオマニア的な話じゃなくて、音が良くて良かったこれ。会場の空気も曲の世界観もちゃんと再現してる。