ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

マギーズ・ファーム野茂

Tom Petty & The Heartbreakers / The Live Anthology (2009)

f:id:jeffgoldsmith81:20170620213104j:plain

トム・ペティのアルバムで一番好きなのは、ソロ名義で1994年に出した『ワイルドフラワーズ』なのね。リック・ルーヴィンがプロデュースしたやつ。ブレイク作で代表作の『破壊』は大好きというには音がちょっとネックで。1979年の作品だから、70年代的な音作りから80年代的なものに移り変わってく頃で、パンク、ニューウェーヴとかの時代でもあるし。自分としてはスクエアな感じの音がルーツ・ミュージック的な味と食い合わせが良くなくて。

で、このライヴ・アンソロジーは1980年から2006年までのパフォーマンスが時代ごちゃまぜ、時系列でない並びで入ってるのね。ライヴ音源だと、スタジオ・ワークとはまた違った音で、2000年代のと自然に混ざり合って、音の時代性に閉じ込められなく聴ける。そうすると、1980年前後の作品も、この曲こんな聞こえ方するんだとか発見があったり。そういった点で良かった。

あと、けっこうカヴァーが入ってるなあ。グレイトフル・デッドとかブッカー・T&ザ・MG'sとかとか、ヴァン・モリソンとか、いろいろ。つうかブッカー・Tってインストだぞ。

つうか!トム・ペティって、2014年のアルバムでアメリカ1位獲ってんのな!日本との温度差凄いな!

 

 

 

Live Anthology

Live Anthology