読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

入稿 2012/03/06

 

Helmet / Betty (1994)

f:id:jeffgoldsmith81:20170212215834j:plain

 

1. Wilma's Rainbow
2. I Know
3. Biscuits For Smut
4. Milquetoast
5. Tic
6. Rollo
7. Street Crab
8. Clean
9. Vaccination
10. Beautiful Love
11. Speechless
12. The Silver Hawaiian
13. Overrated
14. Sam Hell

 

1990年代のオルタナティヴ・ロック・シーンにおいて、独特の存在感を放っていたヘルメット。このバンドの魅力のひとつに、そのリズムが持つ中毒性がある。工事現場や巨大工場内で聞こえる機械音のような、無機質で硬質なグルーヴが気持ちよく、病み付きになって何度も聴いてしまうのだ。巨大なハンマーでコンクリートの壁をガンガンと叩いているといった感じだろうか。

三作目にあたるアルバム、この『Betty』では、初期から培ってきたハードな面と、次第に確立してきたキャッチーな面が、絶妙なバランスでブレンドされ、ヘルメット・サウンドの完成形となっている。

バンドの中心人物、ペイジ・ハミルトンは音大でジャズやクラシックを学んでいたらしく、変拍子や独特のコード進行などが随所に出てくるが、それがいかにもという感じではなく、しっかりとラウドなロックの中に溶け込んでいるところがニクい。(Jeff Goldsmith)

 

 

 

BETTY

BETTY