読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

入稿 2011/11/28

 

The CarpentersChristmas Portrait (1978)

f:id:jeffgoldsmith81:20170127215546j:plain

 

1. It Came Upon A Midnight Clear
2. Overture: Happy Birthday/The First Noel/March Of The Toys/Little Jesus/I Saw Mommy Kissing Santa Claus
3. An Old-Fashioned Christmas
4. Christmas Waltz
5. Sleigh Ride
6. It's Christmas Time
7. Have Yourself A Merry Little Christmas
8. Santa Claus Is Comin' To Town
9. Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)
10. Carol Of The Bells
11. Merry Christmas Darling
12. Christ Is Born
13. O Holy Night
14. Home For The Holidays
15. Medley: Here Comes Santa Claus/Frosty The Snowman/Rudolph The Red-Nosed Reindeer/Good King Wenceslas
16. Winter Wonderland/Silver Bells/White Christmas
17. Ave Maria
18. Selections from 'The Nutcracker': Overture Minature/Dance Of The Sugar Plum Fairies/Valse Des Fleurs
19. Little Altar Boy
20. I'll Be Home For Christmas
21. Silent Night

 

カレン・カーペンターが歌うクリスマス・ソングを聴いていると、外はとても寒い夜に部屋を暖かくしてくれるような、包み込む優しさを感じる。

普遍的な魅力を持つその歌声と、リチャード・カーペンターの巧みなアレンジ。そのふたつによって、このアルバムに収められているクリスマスのスタンダード・ナンバーたちは、あたかも遠い昔からこの形、このヴァージョンとして存在していたかのように、冬の風景へと溶け込み、輝きを放っているのだ。

スピーカーから出てくる音に耳をかたむけていると、目の前の現実から離れて、しばし古きよきアメリカのクリスマスに連れて行ってくれるようだ。実際に古きよきアメリカを体験して知っているわけではないが、このアルバムにかかった魔法がそうさせるのか。毎年この季節、何度となく聴いては、つい心がほっこりとしてしまうアイテムである。(Jeff Goldsmith)

 

 

Overture (Christmas Portrait) (Album Version)

Overture (Christmas Portrait) (Album Version)