読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

入稿 2011/08/11

お盆企画で書いてってお題だったのでそんな文章です。

 

T-Bone Walker / T-Bone Walker His Original 1942-1947 Performances (1995)

f:id:jeffgoldsmith81:20161229224419j:plain

 

1. Got A Break Baby
2. Mean Old World
3. No Worry Blues
4. Don't Leave Me Baby
5. I'm In An Awful Mood
6. I Know Your Wig Is Gone
7. T-Bone Jumps Again
8. Call It Stormy Monday But Tuesday Is Just As Bad
9. You're My Best Poker Hand
10. First Love Blues
11 She's My Old Time Used To Be
12. T-Bone Shuffle
13. That Old Feeling Is Gone
14. Plain Old Down Home Blues

 

猛暑に加えて電力不足による節電で、何かと身体には酷なこの夏、こんなときはコテコテでドロドロの“どブルース”もいいですが、小粋なスウィング感を醸し出している、モダン・ブルースでキメましょう。(…と、かなり苦しいこじつけで始めてみる)

と、いうわけで、“モダン・ブルースの父”といわれるT・ボーン・ウォーカーがキャピトルに残した音源から選りすぐったこちらのアルバム。

ホーンや鍵盤を配したバックに乗って、その後のモダン・ブルースや、ロックンロールに受け継がれたフレーズがバシバシとキマるプレイは聴いていて気持ちいいですね。アルバムを通して聴くと、彼がモダン・ブルースのスタイルを確立していった様子がよく分かります。

もちろん聴きどころはギターですが、ホーンとの絡み、音の交差する感覚などはもうたまりません。このセンス、当時はとてつもなくモダンに聴こえたことでしょう。

あまりにも暑い日は適度な冷房、水分補給、団扇、打ち水、それでもダメならこうやって、よいしょとギターを後頭部に抱えて、モダン・ブルースを…(やっぱり無理なこじつけが)

(Jeff Goldsmith)

 

 

モダン・ブルース・ギターの父

モダン・ブルース・ギターの父