読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

 

Oasis(What's The Story) Morning Glory? (1995)

入稿 2011/07/03

f:id:jeffgoldsmith81:20161118225716j:plain

 

1. Hello
2. Roll With It
3. Wonderwall
4. Don't Look Back In Anger
5. Hey Now!
6. Untitled
7. Some Might Say
8. Cast No Shadow
9. She's Electric
10. Morning Glory
11. Untitled
12. Champagne Supernova

この、セカンド・アルバムがリリースされた前後のオアシスが、どのくらい凄かったかというと…チャート・アクションやライヴの動因など、数字的な充実度もさることながら、「この素晴らしいメロディにのって、僕らをどこかに連れて行ってくれるかもしれない。観たこともないような景色を見せてくれるかもしれない」といった幻想を抱かせるほどの凄さがあった。

デビュー・アルバムである前作『Definitely Maybe』で感じたある種の青臭さ(それはそれで必要だったもの)が抜け、二枚目にして貫禄さえ漂っている。楽曲の出来に関してはどこにも死角がない。「オアシスといえば、ビートルズ直系の秀逸なメロディ」が魅力だが、ノエル・ギャラガーが書く歌詞も、シンプルで力強く、ときに男の悲哀も感じさせ、メロディとの強固なタッグを組んで聴く者を魅了する。

その後、私たちリスナーは、何処かへ連れて行ってもらえたかといえば、その場で生きていくしかなかったが、ノエルが脱退してその活動を終えるまで、オアシスは“リアルなロック・バンド”であり続けた。(Jeff Goldsmith)

 

 

(What's The Story) Morning Glory?

(What's The Story) Morning Glory?