読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

(谷)

『3055』が閉鎖しちゃったので、書いた記事をサルベージするよ。

 

Curtis Mayfield / Curtis/Live! (1971)

入稿 2011/06/19

 

f:id:jeffgoldsmith81:20161111213231j:plain

 

1. Mighty Mighty (Spade And Whitey)
2. Rap
3. I Plan To Stay A Believer
4. We're A Winner
5. Rap
6. We've Only Just Begun
7. People Get Ready
8. Rap
9. Stare And Stare
10. Check Out Your Mind
11. Gypsy Woman
12. The Makings Of You
13. Rap
14. We The People Who Are Darker Than Blue
15. (Don't Worry) If There's A Hell Below We're All Going To Go
16. Stone Junkie
17. Superfly
18. Mighty Mighty (Spade And Whitey)(Single Version)

 


カーティス・メイフィールドの名ライブ盤として名高い本作は、彼がソウル・ヴォーカル・グループのインプレッションズからソロ活動に転向して2枚目という、早い時期にリリースされた。

カーティスのレコードは、スタジオ盤での、見事に構築されたストリングスやホーンのアレンジも捨てがたい。だが、このライヴ盤には、それらを削ぎ落としたシンプルなバンド編成による生々しいグルーヴがあり、スタジオ盤とはまた違った魅力がある。

出てくる音数が少ないので、ヘンリー・ギブソンのパーカッションが、リズムをより強力に促進している様子もよく聴こえ、カーティスが爪弾くテレキャスター・シラインの音色も、ボディの鳴りまでがダイレクトに伝わってくるようだ。

現場で起こる様々な要素、楽器のハウリング、曲中でのフロアへの語りかけ、それに対する客のレスポンスまでがダイレクトにパッケージされ、ビター・エンドという、そう大きくないクラブの様子が目の前に現れるような、リアルな“実況盤”となっている。

 

 

 

 

Curtis Live (Dlx)

Curtis Live (Dlx)