読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

ロミータ・ハシミコフ

2016/10/22 原始神母〜PINK FLOYD TRIPS 2016〜「狂気全曲再現」LIVE TOUR@クラブチッタ川崎

f:id:jeffgoldsmith81:20161023090307j:plain

と、いうわけでクラブチッタ原始神母を観た!俺はクラブチッタ行くの初めてだ!キラリ・熱熱CLUB!こんばんは、平山雄一です。違う!平山雄一はLive TOMATOだ。それはTVK。キラリ・熱熱CLUBは風見だ。TBSだから松宮一彦も出てたよ。で、長い人生、川崎駅下車も初めてだ。横浜は行くけど川崎は通り過ぎてた。一昨年去年はキネマ倶楽部で、これでもけっこう大掛かりだしデカいハコだなーと思ってらたら、今年はさらにデカくなってクラブチッタだよ。だって、ピンク・フロイドのモンスター・アルバム、『狂気』を全曲演奏するから。チッタのキャパでソールド・アウトだってさ。鶯谷は近いけど川崎って遠いなー。全国的にみて遠いだろ川崎は!今回はどう考えても長尺なライヴになるだろうし。でも、17時開演だから終電大丈夫だぜ。

会場若干押して、16時半ごろ入場。前の2回はあえて立ち見だったところ、今回は全席指定。指定は開演待つのは楽なんだけどなー。俺ももうかなりオッサンだけど、まだスタンディングっつうか、けっこう もみくちゃのライヴだって大丈夫だよ。5年後は分かんないけど!プログレの鑑賞は指定席に加え、始まっても座りっ放しが多いから、逆に長時間シッティングは尿意が心配なんだってば。よく周りのオッサンたちは、着席鑑賞のライヴで開演前にビールなんか飲めるよな。俺なんかチッタに入る前から、行く街行く店でことごとくしつこいぐらいにオシッコ絞りだして、体中カラカラに干からびた状態で準備してるのに。

 

f:id:jeffgoldsmith81:20161023091037j:plain

開演前に見たシャケの足元。

VOXのワウ (だよね?っつうかVOXってロゴあるし)

KLONのオーバードライブ、ケンタウルス(だよね?)

XOTICのSP Compressor (だと思う…)

Lehleのループスイッチャー、D. Loop SGoS (だよね?これ)

ZOOMのマルチエフェクター (ZOOMって書いてあるからZOOMだけど、フットスイッチの数からしてG2.1Nuってやつか?知らんけど)

ボードの外に飛び出してるのはPROVIDENCEのディレイ、DLY-4 CHRONO DELAY (と、思う。つうか今、PROVIDENCEのディレイってこれしか出てないよね?)

 

D. LoopはケンタウロスとSP Compressorを切り替えてんのだろうか?

マルチエフェクターはたぶん、フェイザーとかトレモロといった揺れ系の再現で使ってるんだと思う。俺、マルチエフェクターって、きょうびは超多機能だけど、足で踏むことでしか切り替えしかできないライヴの現場でどんだけ実用性があるのか?と思ってたんだけど、実際プロユースを目の当たりにしたら、実はけっこう使えるのかなーと。演奏中しゃがんでパッチ呼び出してるようなそぶりもなかったし。大掛かりなセットを組まなくてもこれ一台でデヴィッド・ギルモアのサウンドがそこそこ再現できるのかー。サウンドの再現っつうか、サウンドのバリエーションね。音はシャケの音だよ。

 

会場にBGMとして流れる『対』の曲と、周りの席で交わされるオッサンたちのフロイドとかキング・クリムゾンとか、あとまあクラプトンとかストーンズとかビートルズとかツェッペリンとか渋谷陽一とか中村とうようとかの話題を聞きながら開演を待つ。

 

そしていよいよ客電が落ちメンバー登場。シャケ、三国さん、レイナさん、ミヲリさん、克己さん、祐太郎さんの顔ぶれに加え、今年不参加になった厚見さんに代わって加わった、キーボードの大久保治信さんって布陣。そんで第一部は、フロイドのデビュー・アルバム『夜明けの口笛吹き』から、『天の支配』で始まった!ヴォーカルのケネスがトラメガで無線通信を再現だよ!

 

そして…嗚呼あああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!オープニングまででもう書くの疲れた!また明日!明日だよ明日!!!

 

~続く~